私の働き方改革と稼ぎ方改革

LIFE HACK

働き方改革ってよくわかりにくいですが、要するに老若男女が働きやすい制度にするから

「みんなどんどん働いて税金納めてね!」

っていうことですよね。知らんけど。

働き方改革で「一億総活躍社会実現」とか言われてますが、

一生奴隷のように働かされるのは嫌でござる。

そこで私は自分の働き方改革を実施!

フルタイムを辞めて週3日のパートに変えました。

その分収入は減りましたが、自由な時間が増えたことで毎日とても充実しています。

減った分の収入は自分で稼げばいいのです。

これからは個人で稼ぐ時代です。

経済的自由を手に入れるために自分で自分の働き方を改革し、稼ぎ方改革をしましょう!

稼ぎ方といってもいろいろありますが、ネットがあればどこでもできる稼ぎ方3つをご紹介します。

株式投資

株式投資の最大の魅力はキャピタルゲイン(値上がり益)です。

株価が安いときに購入し、値上がりしたあとに売却すればその差額が利益になります。

配当金や株主優待がもらえる場合もあります。

株式投資のメリット

現物の場合、たとえ値下がりしたとしてもFXのようにロスカットされることはなく、持ち続けていれば、その会社が倒産しない限りいずれ上がる時がくるので売らなければ大きな損をすることはないでしょう。

持ち続けていると、配当金や株主優待を受け取ることもできるので銀行に預けるよりはお得だと思います。(配当金や株主優待がない企業もあります)

株式投資のデメリット

投資額が比較的高いので、資金が少ない場合は厳しい。

株式投資は数万円程度からできますが、資金が少ないと買える株も少ないので最低でも30〜50万円くらいは用意した方がいいでしょう。

取引できる時間が平日の9時から15時までなので、会社員だとその時間帯の取引は難しい。

株式投資は企業の業績を調べたり、ある程度の勉強や知識が必要になります。

FX

FXとは、正式には「外国為替証拠金取引」といいます。

ドルやユーロなどの外国通貨を売買し、その差益を目的とした金融商品です。

FXのメリット

株式投資に比べて少ない資金で大きなリターンを得られることが魅力のひとつです。

株式の場合は日本だと9時~15時までしか取引できませんが、FXの場合は市場が24時動いていおり、土日を除く24時間取引が可能なので、サラリーマンやOLさんでも仕事が終わった後に取引がしやすいですね。

NY市場の時間帯がちょうど日本時間の22時~7時くらいまでで、ロンドン市場と重なっている22時〜1時くらいがとくに為替がよく動く時間帯なので、値動きが激しい分、利益の得るチャンスも大きいです。

FXのデメリット

ハイリスクハイリターンなので資金管理をきちんとしないとすべてを失うこともある。

証拠金維持率を下回るとロスカットされる。

このラインまで下がったら損切りするなどの設定をしておくと大きな損失は防げるでしょう。

私のおすすめ!

FX取引をするならDMMがおすすめです。

スマホのアプリが使いやすく、取引コストも業界最安水準で、取引手数料や振込手数料も0円です。

今なら2万円キャッシュバックもありますよ。

口座開設はこちらから↓

仮想通貨

ビットコインが世間を騒がせたので知らない人はあまりいないと思いますが、

仮想通貨はインターネットを通じて不特定多数の人や企業の間で物品やサービスの対価として使用でき、また専門の取引所を通じて円やドル、ユーロ、ウォンなどの法定通貨と交換することもできます。

仮想通貨のメリット

少額から始められるため敷居が低い。

価格変動が激しい仮想通貨は、短期でも大きな利益を狙うことができる。

値上がりが期待できる。

将来性があり今から投資しても遅くない。

仮想通貨のデメリット

ハッキングの可能性がある。

取引所が破綻する可能性もある。

取引所が破産してしまった場合、今のところ国による補償制度はありません。(独自の補償制度を取り入れている取引所もある)

以上、ネットがあればどこでもできる3つの稼ぎ方をご紹介しましたが、

投資にリスクはつきものです。

しっかりと自分で調べたり勉強することが大事です。

投資は自己責任で。

「あなたは二つの貴重な贈り物を手にしている。それは頭と時間だ。」

ロバート・キヨサキ


コメント