あなたはどっち?お金持ち脳と貧乏脳の違い

SIMPLE LIFE


世の中にはお金持ちの人と貧乏な人がいます。

もともとお金持ちの家に生まれたわけではないのにお金持ちになった人って結構いますよね。

お金持ちの人と貧乏な人の特徴を調べてみると、考え方や習慣に大きな違いがあることがわかります。

あなたはお金持ち脳?それとも貧乏脳?

貧乏脳な人

無駄遣いが多い

物欲を抑えきれずつい衝動買いをしてしまう。

ラインのスタンプやゲームに課金したり、コンビニやスタバの新作に飛びついたり、

安いからといってセール品や100円ショップなどで必要のないものまで買ってしまう。

日頃のストレスを買い物で発散している。

ポイントやクーポンや無料という言葉が大好き

あちこちでポイントカードを作り財布がパンパンになっている。

クーポンや無料で貰えるものがあれば行列に並び時間がかかっても必ず貰う。

物が多く、部屋が散らかっている

使わない物でも「いつか使うかも」と捨てないのでどんどん物が増え、部屋がごちゃごちゃしている。

どんどん物が増えるので、置くところがなくなり床に物を置いている。

物が多いせいで掃除も行き届かず、ほこりが溜まったり、ダニが発生したり、

アレルギーや病気になってしまうこともあります。

無駄な時間を過ごす

休みの日は一日中寝て過ごしたり、テレビを見たり、ゲームをしたり、SNSをしたりだらだらと過ごすことが多い。

たらればが多い

「〇〇したら・・・」「〇〇すれば・・・」などのたられば言葉をよく使う。

もっと若かったら・・・、もっと早かったら・・・

あの時〇〇していたら・・・など過ぎ去った過去をくよくよ後悔したり、

宝くじが当たれば・・・など現実的でないことばかり考えている。

言い訳をして行動しない

「時間がないから」「お金がないから」などと言い訳ばかりして行動しないため、せっかくのチャンスを逃してしまう。

流行や人の意見に流されやすい

テレビで流行っているというものを見たらすぐに買いに走ったり、スイーツや飲食店の行列に並ぶ。

SNSなどで人が持っているものが欲しくなり真似をして買ってしまったり、見栄を張るためにブランド品を買う。

ネガティブワードが多い

「だるい」「面倒くさい」「自分には無理」「ムカツク」「最悪」「お金がない」というようなネガティブな言葉をよく使う。

言葉には言霊があり、ネガティブな言葉はネガティブな状況を引き寄せます。

宝くじやギャンブルで一攫千金を得ようとする

宝くじやパチンコなどのギャンブルで楽して儲けようとするがうまくいかない。

宝くじの1等が当たる確率は交通事故で死ぬ確率の約1/300で、落雷で死亡する確率とほぼ同じ確率だとも言われています。一生に1度あるかないかという確率ですね。

仮に宝くじやパチンコなどのギャンブルで少し儲かったとしても、今まで使ったお金を回収できる人は少ないでしょう。

お金持ち脳の人

収入を増やすことを考える

貧乏脳な人は、自分の時間を売ってお金を得ること(労働)が普通だと考えます。

そして労働で得たお金の中からやりくりをして、節約をしたり貯金をします。

お金持ち脳な人は収入を増やすことを考えます。

自分が働かなくてもお金に働いてもらう(不労所得)という考え方をします。

お金を増やすにはリスクもありますが、リスクを取るからリターンが得られます。

お金持ち脳の人は「リスクのないところに実はない」と考えます。

勉強家である

お金持ちは実に勉強熱心で、本を読んだり、常にアンテナを張って情報を収集する能力に長けています。

その得た情報をビジネスに活かしたり、さらにお金を増やすことに使います。

すぐに行動する

お金持ちはすぐに行動します。

あれこれ考えていても状況は変わりません。時間の無駄です。

行動しないことには人生は変えられないことを知っています。

たとえ失敗しても、その経験は自分自身の成長につながることを知っています。

何も行動をしないことが一番のリスクであると考えます。

時間を大切にする

お金持ちがいちばん大切にしているものは時間です。

だらだらと無駄な時間を過ごしたり、

人の噂話や愚痴ばかりの飲み会には行きません。

何も得るものがなく時間の無駄だと知っているからです。

そんな時間があれば、自分を向上し高めるための勉強や、大切な家族と過ごすために時間を使います。

部屋がすっきりと片付いている

余計な物がないので掃除がしやすく、いつも部屋がすっきりしています。

物が多いと管理が大変です。

使いたいものがすぐに見つからず、それを探し回る時間ほど無駄なものはありません。

また、使わない物が部屋のスペースを占領しているのは無駄でしかありません。

物が少ないと掃除の時間も短縮できるので、空いた時間を他のことに活用できます。

無駄使いをしない

お金持ちは無駄なお金を使いません。

たとえ高級ブランド品であっても自分が価値を認めないものには1円たりとも使いません。

しかし、自分が気に入ったものや価値のあるもの、人を喜ばせるものにはケチらずお金を使います。

自分の知識や技術を向上させるために、本を買ったり、セミナーに参加するなどの自己投資や、旅行や芸術鑑賞、美味しい食事など、物よりも体験によくお金を使います。

健康に気をつかっている

お金持ちは毎日運動をし、オーガニックのフルーツや野菜など、体にいいものを食べるなど健康に気をつかいます。

健康でいるためには運動と食生活と質の良い睡眠が大事だということを知っているからです。

病気になると仕事にも影響がでるし、家族にも迷惑がかかるし、自分も辛いです。

なので、病気にならない身体を作ることが重要だと考えています。

夢や高い目標を持っている

お金持ちは自分がどうなりたいか、そのためにどうすればよいか考えます。

そして、その夢や目標に向かって日々努力をしています。

自分の夢が叶うことを信じているので、わくわくしながら毎日を過ごしています。

自分のやりたいことを楽しみながらやっているため、いつの間にか目標を達成することができます。

いかかがでしたか?

貧乏脳に当てはまるものが多かった人は、お金持ち脳の人を参考にしてみては?

自分のできることからひとつずつクリアしていけば、あなたもお金持ち脳になれるかも?!

コメント