金縛りにあった時に役立つ対処法と金縛り体験談

LIFE HACK

私は金縛りになりやすい体質なのか、よく金縛りにあいます。

金縛りを何度も体験していると、金縛りになる前兆や対処法も習得できるようになります。

まだ金縛りにあったことがないという人も、いつ金縛りになるかわかりません。

金縛りの対処法を覚えておくと、いざという時の役に立つかもしれません。

私が金縛りによくかかるようになったのは、

今の家に越してきてからなので約18年前からだと思います。

新築で入居したので、この家が事故物件というわけでもありません。

多い時は年に何度も金縛りを体験することもあったのですが、

ここ一年くらいは金縛りにあうこともなく、

住み着いていた霊たちはどっか行っちゃったのかな?くらいに思っていたのですが、

先日、久しぶりに金縛りにあったので、私の金縛りの体験談と対処法を教えてあげるンゴ。

金縛りってどんな感じ?

先日の金縛りはこんな感じです。

その日は、私以外に家に誰もおらず、深夜1時くらいに眠りにつきました。

どれくらい経ったかわかりませんが、ぐっすり眠っているとバタバタと物音が聞こえました。

私は、音に敏感で眠っていても小さな物音で目が覚めます。

誰もいないのにおかしいな?気のせいかな?と思ったその時。

「キーーーン」という金属音が鳴り響き、「あ、これあかんやつや」と思ったと同時に

体が重くなり動けなくなりました。

私の中ではよくある金縛りのタイプです。ノーマル型です。

金縛りには前兆がある

私の場合、寝ている途中でバタバタと音がしたり、ざわざわしたりして

そのあとに「キーーーン」という金属音が鳴り響きます。

その「キーーーン」が聞こえたら合図です。

体の上から押さえつけられるような重苦しい感覚がきて、体が一切動かなくなります。

何かの気配は感じるのですが、怖いので目は開けないようにしています。

金縛りの対処法

毅然とした態度をとる

睡眠妨害をしてくる迷惑な奴には毅然とした態度で接しましょう。

「あっち行け!」と蹴散らすと、気の弱い幽霊だとあっさり退散します。

実際には声がでないので、心の中で怒鳴り散らします。

幽霊にこの人は強そうだと思わせることが大事です。

念仏を唱える

まれに「あっち行け!」と追い返そうとしても、負けない幽霊がいます。

さらに、強い金縛りをかけてくるものもいます。

そんな時は念仏を唱えます。

私の場合、「南妙法蓮華経」と「南無阿弥陀仏」を繰り返し唱えると金縛りは解けます。

印象に残った金縛り体験談

今まであった金縛りの中でも、特に印象に残る金縛りがありました。

私の中で特殊型に分類されている金縛りがこちら。

その1 三人のうるさいおばさんたち

ある日、いつものように寝ていると枕元で何やらぺちゃくちゃおしゃべりをしている声が聞こえてきました。

声のトーンから中年のおばさんのようです。

三人くらいでぺちゃくちゃしゃべり続けていたので、だんだんうるさくなってきた私は、

「うるさい!」と注意ました。

その瞬間、「キーーーン」という金属音が鳴り響き、体が締め付けられました。

おばさんたちの復讐なのか、三人いたからか、いつもの金縛りよりかなりきつめの金縛りでした。

「南妙法蓮華経」と「南無阿弥陀仏」を繰り返し唱え、金縛りは解けました。

その2 とうとう幽霊に触ってしまった

実物を見るのが怖いので、金縛りになっても絶対に目を開けないため

実際に幽霊を見たことはないのですが、触ってしまったことがあります。

その時も「キーーーン」という音が聞こえ、体がズーンと重くなりました。

何かが体に乗っているような気配を感じた私は、それを退けようと必死で手を動かしました。

その時です。私の手にはっきりと人の顔面の感触が・・・。

ビビった私は、目をつぶったまま「南妙法蓮華経」と「南無阿弥陀仏」を繰り返し唱え、

金縛りは解けましたが、その日は一日中、あの顔面の感触が手に残っていました。

金縛りの正体とは

現代の科学によると、金縛りは心霊現象ではなく睡眠障害の1つだと考えられているようです。

不規則な睡眠習慣や睡眠不足、心身のストレスが溜まっているようなときに起こりやすいといわれています。

そういう場合もあるかもしれませんが、すべての金縛りに当てはまるとは限らないと思います。

私は自分の体験から金縛りにはガチの心霊現象もあると思っています。

世の中には科学で解明できないことはまだまだたくさんありますから。

金縛りの正体は「脳の錯覚が原因」とは言い切れないのではないでしょうか。

いずれにせよ、金縛りにあった時にいち早く金縛りを解き、貴重な睡眠時間を確保できるようにすることが大切だと思います。

コメント