好きなことで生きていく

SIMPLE LIFE

「好きなことで生きていく」

ユーチューバーのキャッチコビーにもなっているこの言葉。

「好きなことで生きていく」と人生が好転し、人生の勝ち組になれるのです。

そんなことあるわけないという人はいつまでも成功できません。

汗水垂らして働くのが美徳だという時代遅れの人も同じです。

そういう人たちはいつまでも汗水垂らして働いてください。

人にはそれぞれの生き方があります。

サラリーマンを否定するつもりはありませんが、

自分の時間と引き換えに好きでもない仕事を毎日朝から晩まで続けている人生と、

好きなことをして普通に生活ができる、もしくはそれ以上の生活ができる人生なら

後者の方がよくないですか?

ただし、ユーチューバーやブロガーが楽に稼いでいるというわけではありません。

成功している人は見えないところで地道に頑張っているのです。

自分の好きなことだから頑張れるのかもしれません。

トップユーチューバーのHIKAKIN

彼は高校卒業後、就職のために上京し、スーパーの店員として働きながら、youtubeに動画をアップしていたそうです。

ボイパが好きな彼は、マリオの曲をボイパで動画にし、それが世界中で話題になりセレブと共演したり、一躍有名人になりました。

今では超人気のため、テレビやCM出演も増え、かなり多忙な日々を過ごしているみたいですが、年収もうなぎのぼりで、2018年の推定年収は11億円を超えているそうです。

好きなことで、生きていく HIKAKIN YouTube Long ver

ホリエモン

ホリエモンこと堀江貴文氏も『好きなことだけで生きていく。』という本を出版しています。

「断言しよう。人は好きなことだけして生きていける。

それは、例外なく、あなたも」
自分の人生を無駄にしている人へ伝えたい。
自分の「時間」を取り戻す生き方―

堀江氏によれば、「好きなこと」にいかに没頭できるかどうかは、人生の明暗を分ける大きな要素だという。

社会の慣習や常識にとらわれて打算に走りすぎることではなく「好き」という感情に、ピュアに向き合うこと。

「興味があるものは片っ端からやってみる」

世の中には何にも興味を持たないで生きている人が多い。

どんな小さなことでもいい。興味をもったらやってみる。

というようなことが書かれています。

堀江氏はあらゆるメディアで「好きなことを突き詰めること」の大切さを述べてきたが、

それを実践できている人は1%にも満たないに違いないという。

成功できる人とできない人の違い

ビジネスの世界でも、スポーツの世界でも、世の中の成功者は一握りだと言われていますが、

成功できる人とできない人の違いは、やるかやらないかです。

時間ができたらやるという人はいつまでもやらない人です。

「自分にはできない」とか「時間がないから」と行動しない人もちろんですが、

行動したとしても結果が出ないとすぐに諦めてしまったり、

途中でやめてしまうため多くの人は成功できません。

成功者はすぐに行動し、結果がすぐに出なくてもそれを継続します。

結果がすぐに出ることはないと知っているからです。

失敗してもあきらめず、ダメなところを改善しながら何度でも挑戦します。

ドリカムの「何度でも」という曲の歌詞にもあるように、

10000回だめで、へとへとになっても

10001回目は、何か変わるかもしれないのです。

DREAMS COME TRUE – 「何度でも」

周りに惑わされない

一番厄介なことは、自分が一生懸命頑張ろうとしていても、周りに邪魔されることです。

遊びや飲みに誘われたり

「磯野、野球しようぜ」

考えを否定されたり、お説教されたり

「いつまでも夢みたいなこと言ってないでちゃんとしなさい」

そんな時でも、ブレずに自分の気持ちを信じて前に進むことが大事です。

人の意見に左右されず、ブレない人こそ成功できる人なのです。

好きなことをしていると楽しいですよね。

その楽しいという感情が、良い波動を出し、宇宙に届きます。

そうすると宇宙はその波動を受け取り、さらに良い波動を返してくれます。

先日の記事でも書きましたが、宇宙の法則というやつです。

良い波動は人生を好転させてくれます。

これは宗教でもオカルトでもありません。

シンプルな宇宙の法則なのです。

人間の意識は宇宙法則とリンクしていたことが判明

人間の意識は宇宙法則とリンクしていたことが判明「意識はエントロピーの副産物でしかない」 - TOCANA
やはり脳はミニチュア宇宙だった。なんと、宇宙の絶対的法則である「エントロピー増大の法則」が意識の発生にも深く関係していることが科学的に証明されたというのだ!■意識は脳の副作用にすぎなかった 科学ジャーナル「Physical Review E」(2016年6月3日)に掲載された論文によると、カ...

波動について詳しくはまた次回に書きたいと思います。

大切なのは、自分のしたいことを自分で知ってるってことだよ


コメント